» オフィスのブログ記事

何か催し物を企画する場合、いろいろなアイディアが要求されて頭を抱えることもしばしばです。なぜ、頭をかかえるかといいますと人の満足感を要求されるからです。満足を得られるイベントって難しいんですよね。催し物の内容がはじめから充実していてあとは関係各位に指示を出すだけなら問題はないのです。しかし内容を自ら考えないといけない場合、結構苦しむことになってしまうのです。そういう時に1ついいイベントとしてはビジネス関連のテーマの講演を組み込むことです。講演というのは時間単位でしっかりイベントが進行します。ただの展示ならものの5分で見終わってしまうかもしれません。それに対して講演は2時間なら2時間、しっかり見てもらうことができます。内容を全部理解してもらえなくても満足感は得やすいのではないでしょうか。

講演のテーマは今はいろんな魅力あるものがあります。たとえば電力供給の問題が話題になっていますが、太陽光発電をはじめとするエネルギーの話とかエコの話ならいろんな年齢層にも興味をもってもらえそうです。もっとビジネス寄りのお客様がいらっしゃるならインフレターゲットや金融緩和などこれからの経済対策のメリット、デメリットなどもいいかもしれません。これからの資産運用や各国の経済見通しなどお金に関する話はこれまた興味を引きやすいテーマです。テーマが決まれば講演を依頼するプロセスになりますが、逆にテーマを決める前にどういう講演をしてくれる人がいるのかリサーチしてマッチしそうなものを探すのも面白いかもしれません。