タロットカードの中でも比較的新しいものとして有名なのが「カモワン・タロット(Camoin Tarot de Marseille)」です。

このカモワン・タロットはフィリップ・カモワンとアレハンドロ・ホドロフスキーの2人によって製作されたもので、本来のクラシックなタロットカードの復元を目指したものだと言われています。

1998年に完成したこのカモワン・タロットの製作者の一人であるフィリップ・カモワンはマルセイユの伝統的なカードメーカーであるカモワン家の長男として生まれ、12カ国語と数学、そして医学・心理学・コンピュータを学んだ一種の天才です。
もう一人のアレハンドロ・ホドロフスキーはカルト映画の巨匠として知られる映画監督で、「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」などといった名作を残しています。

両者がコンピュータ分析と歴史的検証を駆使して作成したカモワン・タロットは占いが趣味の人はもちろん、カルト映画ファンにもおすすめです。