タロットカードに慣れてきたら、ぜひ一組は持っておきたい趣味のカードひとつに「ダ・ヴィンチタロット」があります。

ダ・ヴィンチタロットにおいては、22枚の大アルカナは「マクロコスモスカード」、そして56枚の小アルカナは「ミクロコスモスカード」と呼ばれています。
マクロコスモスは宇宙と世界を、そしてミクロコスモスは魂と人間をそれぞれ表現しており、この両者を組み合わせることによって「占い」という「人智を超えた存在に尋ねかける」作業を行なっていこうというものです。

このダ・ヴィンチタロットは「ウィトルウィウス的人体図スプレッド」で占いをするのが理想的です。

ウィトルウィウス的人体図スプレッドは「1、心臓」「2、きき手」「3、逆の手」「4、右足」「5、左足」「6、掌のくぼみ」「7、変化をつかむ手」「8、ゆくべき方向」「9、つぎの一歩」「10、頭」から構成されています。
このスプレッドの場合、左利きの人は左右を逆転させてカードを展開する必要があります。