景品を目当てに住宅展示場に出かけた。今流行りのエコを取り入れた住宅もあったが、3階建て住宅が異彩を放っていた。土地不足もあってのことだろうが、限られた土地の上に建設するので、自然上に向かわざるを得ない。3階の屋上に上がるとベランダがあり、素晴らしい景観が広がり、ここで夏にビールを飲むと上手いであろうな事を想像した。
私がそのことを言うと、若い女性営業マンの力がこもる。結局、最後は予定通り景品を貰うだけに終わったが、案内だけは今も続いている。

私の近所の散歩コースには3階建てが続いている一角がある。3階建ては素晴らしい景観が見れるが、近所からすれば見下ろされているようで、あまり良い気持ちがしない。そのせいかどうかわからないが、次々と3階建てが建った為である。
1階はお決まりのように車の駐車場である。
このように結構な3階建てであるが、欠点はある。1階を駐車場にしていると、2階・3階が重い物が乗るのだから、地震の心配がある。同線の問題もある。
しかし一番の心配は老後の問題であろう。まだ現役の時なら大丈夫であろうが、老後になり足腰が立たなくなった時、毎日の階段の上がり下りだけで大変である。
どうするかである。
マンション暮らしをする、減築をする、エレベーターを取り付ける等があるが、未だ持ち家を持っていない私からすれば、どれも夢のようだ。